毎日たのしい!

2007年04月16日

思い出だけではもったいない

昔は写真を撮るといえば大きなカメラを持ち出して、光に当てるとおじゃんになってしまうフィルムを気をつけながらカメラに入れて、限られた撮影可能枚数の中で獲り方やモチーフを吟味した上で撮影して、撮影したら現像に出して、数日後にもう一度現像屋に引き取りに行って、自分でアルバムに貼り付けて……ととても面倒でしたよね。

それが、いまではデジタルカメラにしろ携帯電話のカメラにしろ、小さいサイズの撮影機械を気軽に持ち歩いて、気が向いたらぱちりと撮影。後で撮影したものを機械の上で確認して、気に入らなかったり失敗したりした写真はその場で消去できるし、いつでも見たいなら自分の家で印刷していわゆる「写真」の形にしてアルバムをつくることもできます。

そして、さらに進化したシステムができました。「P-Book」です。自分が取り貯めたデジカメ写真オリジナル写真集にすることができるのです。

アルバムと違って貼り付けた写真が剥がれたりめくれたりしないし、家庭用プリンタとは格段に違う美しいプリント仕上げ、それにきれいな製本加工されて、きちんと一冊の本になります。たとえば、結婚式なんかの写真を厳選して結婚祝をくれた人たちにお祝い返しとして配布したり、あるいは二人の馴れ初めを二人で取り貯めた写真を絵本仕立てにして引き出物にするとか、いろいろ応用も利きそうです。

自分で取った写真をP-Bookサイトからダウンロードしたソフトで自分の気に入ったように加工することができるから「こんなはずじゃなかった」なんて仕上がりになることもないし、価格も自費出版とか印刷所に頼むよりもずっと安いようです。写真好きの人なら利用して損がないP-Bookですね。

ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!


posted by sensen at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

まじめにエッチ

LCラブコスメティック」というサイトをご存知ですか。どちらかと言うと女性向けのサイトなのですが、「健康的なセックス」のためのいろいろなグッズが販売されています。セックスのためのグッズと言っても、バイブレーターやローターや、そういったいわゆる「オトナのおもちゃ」ばかりではなく、サプリメントや食品もあります。でも、どれも少しずつエッチで楽しい。

セックスと言うのは誰もがやることだし、楽しく、健全に行われるべきことであって、ただ欲を満たすだけだったり卑しいものだったりしてはいけませんよね。その点をLCラブコスメティックはしっかりと考えて、サイトの雰囲気も明るく、情報も見やすく、また、各ページにある読み物も興味深いものばかりです。

でも、哀しいかな、ボクはやっぱり男なんだなと感じるのは、女性ユーザーからの商品を使った体験談やコラムなどを読んだりすると、その……アソコガ硬くなってしまいます。もういいトシなのに思春期の子供みたいで何だか恥ずかしいのですが。
でも、恋人同士でこのサイトを見て、コラムや体験談を通してお互いの身体やエッチについて、ちょっとまじめに話し合ってみるのも、いいことだと思います。

まじめに楽しくエッチ。LCラブコスメティックはその道へと導いてくれますよ。

ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!


posted by sensen at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

ぶるんぶるん

untitled.bmp最近、街中で左の写真のような機械を置いたコインフィットネスを見かけませんか? ボクが住む街にもこの振動マシンを置いてあるお店があって、ちょっと前にテレビの情報番組で見て以来「乗ってみたい」と思っていたので、早速行ってきました。
ボクが行った店は300円で15分間。延長してもいいけど、結構待っている人がいるんで延長しづらい(^^;)

この振動マシンダイエットに効果があるらしいです。何でも乗っているだけでジョギングしているのと同じ運動量があるとかで、確かに乗っていると汗ばんできました。
ボクは肥満気味なので振動すると腹の贅肉が揺れるのがちょっと情けなかったのですが、隣の振動マシンに乗っていたおばちゃんなんか背中までブルブルしてました(--;)

でもね、お店でこれに乗っているとちょっと暇だった。というのも、立っているだけでいいから、他にすることがなくて暇なんですね。テレビなんか見ながら乗れたらいいな、とか思っていたら、何とご家庭でこの振動マシンに乗れる日がとうとうやってきたと言います。

その名も「スリムシェイカー」、家庭用の振動マシンです。これが家にあれば、好きなテレビを見ながら、あるいは音楽を聴きながら、簡単にダイエットできちゃう訳ですよ。何せ乗っているだけで運動になるのですから。

エアロバイクとか、ステッパーとかは、「ご家庭で、テレビを見ながら」という宣伝文句はついていても、何だかんだで実際に身体を動かして心拍数を上げて運動しなければならないけれど、スリムシェイカーなら本当に立っているだけでOK! さらに案外場所をとらない設計になっているからテレビの前のドンと置いたって大丈夫。

うわーいいなー。ボクが欲しくなってきてしまいました。1台39800円? ちょっと高いかな……とはいえ、毎日15分間乗るとして、1シーズンも使用すれば元が取れちゃうし、その上ダイエット」まで出来ちゃうんだから、結局はお得だよね。


ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!



posted by sensen at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

バイク売るなら

「バイク売るならバ○ク王」というCMが頻繁に流れて、バイク所有者の皆さんも「もしもバイクを売るのなら……」と考えたときに先の業者を思い浮かべてしまうようになってしまっているかもしれません。
しかし、待ってください。考え直してください。
バイク買取に自信あり!」の「バイク買取コム」があるのです。何しろ「激高買取一番宣言!」の業者です。

独自の流通システムを確立し、カスタム車もローンが残っているバイクも分け隔てなく高価買取。査定はもちろん無料! 携帯からでも気軽に査定が可能。利用しやすさはバ○ク王の上を行っているはず。
さらに全国300店以上のバイク販売店と提携、海外にも中古バイクの販売ルートが持っていて、走行距離が多くて他店でバイク買取を断られてしまったバイクの高額買取の可能性もあるのだとか。

大事な大事なバイクを訳あって手放さなくてはならなくなってしまった人、あるいは新しいバイク入手のために現在所有しているバイクを売りたい人は「バイク買取コム」を利用するのが最も利口な選択と言えるでしょう。


ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!
posted by sensen at 19:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

サーバーを選べ!

Webサイトを開設するなら商用でも個人用でも、レンタルサーバーを利用するのがいいと思う。プロバイダでもサーバスペースを貸してくれるけれど、容量が小さかったり、何よりサポートが心細い。

その点、WADAXのレンタルサーバーはとても安心だ。何しろ365日一年中無休で電話サポートに対応してくれる。これなら「全くインターネットのことは分かりません」という人からプログラミングを扱う人まで、憂慮なく利用できる。
365日サポートは、しかも朝9時から平日なら22時まで、土日祝は18時までとサポート時間の幅が広くて、いつでも尋ねられると言う安心感がある。

そして、あのセコムと組んでセキュリティを強化、不正アクセス対策もバッチリ。また、一般的な共用サーバーだけでなく専用サーバーもWADAXでは提供しており、こちらももちろん、356日サポートでセコムセキュリティ。こんなに安心で心強いレンタルサーバーサービスはこれまでになかったし、現在探してみても他には見つからないだろう。

これからレンタルサーバーを探そうという人は、探す手間をかけずに迷わずWADAX! 迷わず勧めたい。

ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!


posted by sensen at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

可能性を伸ばす2つの方法

「学ぶ」と言う言葉は「真似ぶ」が変化して出来たもので、他者を模倣することから勉強は始まると言うことは、巷でもよく言われている。模倣する、真似をする、ということは、実際にそれを自分でやってみるということ、つまり体験学習だ。やはり、座学で学ぶのも大切だけれど、実際に自分が動いて経験することで得た知識には敵わない。ボクがこれまでやってきた勉強方法を鑑みても、やはり体験学習にはただの聴講や座学にはない強みがあると思う。

それから、現在の我が国で憂慮される国語力。これは日常から母国語に親しんでいることはもちろん必要なのだけれど、現在の自分がどれぐらいの国語力を持っているかを知っている、把握している必要がある。何を知っていて何を知らないのか、それが分かっていてこそ本当に国語力を養うことができるのではないだろうか。

このようなことを考え合わせると、もしもボクに子供がいたなら、やはり名門Z会で学ばせたい。体験学習国語力の養成も十分に考えたカリキュラムが設定されているからだ。

もちろん、これはボクの個人的な意見だからこのブログを呼んでくださる皆さんに押しつける訳ではないけれど、お子さんの教育について考える立場にある人がもしもいらっしゃるなら、ボクの意見についてもちょっとだけ考えてみてくれたら、うれしく思います。

※BloMotion・キャンペーン参加記事


ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!


posted by sensen at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

湯ったり湯快

子供の頃にはその「良さ」が分からなかったけれど、何の理由もなくそれが分かるようになってきたものがある。それは演歌だったり、野菜の味だったり、そして、温泉

img14608bd11be47f.gifそこで、「湯快リゾート」。季節料金なしの365日同一料金、大人1名1泊2食付で7800円(サービス料・消費税込)って、お得〜。思いついたときにふらっと行ってもいいくらいだね。

ちょっと温めの温泉に、長い時間の半身浴。あるいは浅めの湯船に寝風呂のように浸かってふーっと息をつきながら天井を、露天なら空を眺める。気持ちいいだろうなあ……ああ、行きたい温泉

湯快リゾート」の中でも行ってみたいのが「ホテル千畳」。みなさん、「千畳敷」ってご存知ですか? 南紀白浜の名称の一つで、畳千枚ほどもある広い岩盤が海に面して広がっているんです。白く柔らかい岩は第3紀層の砂岩からなる大岩盤で、打ち寄せる荒波に浸食され壮大な景観を作り出しています。「ホテル千畳」の「千畳」はこの「千畳敷」のことなんですね。

ボクはもう随分前になるけれど南紀白浜を巡って、一通り三段壁とか円月島とか見てまわってるんですね。その中で一番壮観だと思ったのが千畳敷。露天風呂に入っては千畳敷を眺めて、食事は朝夕バイキングで食べ放題。たまりませんな(笑)。

これからゴールデンウィークとか夏休みとかあるけれど、そういう時期を外して、仕事の隙間にひょいっと行ってみたい温泉です。

ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!


posted by sensen at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

コーヒー大好き♪

ボクはコーヒーが大好きだ。一息つくときは必ずコーヒーを飲む。食後にもコーヒーを飲む。だから、毎日最低3〜4杯はコーヒーを飲む。
満腹じゃなくて腹八分目で満足できる美味い食事をした後に一服、あるいは、「今日の自分はすごくがんばったぞ!」と思える仕事を終えた後の一服、そういうときのコーヒーは格別に美味い!
「いい仕事したな」とか「いいもの食ったな」とか、いい時間を過ごした後のコーヒーほど美味いものはないと思う。

そんなボクが憧れるのがこのSenseoというコーヒーマシン



コーヒーマシンがある生活っていうのも格好いいなって憧れがあるし、このSenseoは何しろデザインが格好いいじゃない。それにSenseoはまとめてドリップじゃなくて「一杯ずつ」淹れるから、古いタイプのコーヒーメーカーみたいにホットプレートの上で煮詰まっちゃったのを無理して飲んだりしなくていいんだ。飲みたいときに、飲みたい分量だけ。一人だったら1杯だけ淹れることもできるし、3人いれば3杯、淹れ立て新鮮なコーヒーが飲める。

しゃれたデザインのコーヒーメーカーがあって、好きなときに淹れ立てコーヒーが飲める生活って、優雅で高貴な感じがするけれど、案外手ごろな価格でスターターキットが手に入るみたい。詳しくはSenseoのサイトをご覧くださいね。

ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!
posted by sensen at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

球体で逢いましょう

まずタイトルがいいじゃないですか。「球体で逢いましょう」。「お、何だ?」って思うでしょう?
これはお台場のフジテレビを舞台に描かれるブログ小説のタイトル。「球体」というのは、フジテレビ社屋の特徴であるあの球体展望台のことを指しているのですね。

主人公は若くて、子供の頃に両親とまだ出来たばかりの球体に登ったことがあって、それを回想する場面から始まります。過去を回想すると言うことは、今現在はうまくことが運んでいないということ。そんなときに小さな事件が起こって、結果、主人公の女性はフジテレビの中で働くことに……というのがあらすじ。
「フジテレビの中で働く」のであって「フジテレビの社員として」ではないところがミソ。

ブログ形式だから一話ずつが読みやすく、また著者はフジテレビのドラマプロデューサーでもあり作家でもあるという人だから、とても読みやすく頭に入りやすい文章と物語を書きます。
既に16話まで進んでしまっているけど、今から読みはじめても際神話に追いつくのにそれほど時間はかからないんじゃないかな?

主人公の女性がいろいろ上手くいかない状態で「何か」―――それはおそらく「救い」とか「癒し」とか「慰め」とか、そんなものを求めて夜の球体へ赴いて、呟いてしまうんですね。
「もう、生きてんのがシンドクなったよ」
涙までこぼれてしまう。そんなときに小さな事件が起こって……という展開なのですが、こういう「シンドク」なっちゃうときって、しょっちゅうじゃないけど、あるものなんですよね。ボクもこの主人公と同い年くらいのときに同じような境遇で就職がうまくいかなくて何もかもが自分にとってまずくまわっているようにかんじられたことがあって、こんな風におもったものでした。

でも「イメージする」というキーワードとともに主人公は開けた方向へと導かれていきます。さてさて、この「球体で逢いましょう」というブログ小説は一体どのような展開を見せて、最後に主人公が球体で会うのは一体誰なのでしょう。気軽に読める小説なので、毎日の更新に「読まなきゃ」とあせる必要もなく、週末の寝る前なんかに一週間分をさらさらっとまとめ読み、なんてのもいいと思います。

このブログを呼んでくださっているあなたも、眠れない夜とか、ちょっと時間ができたときとか、「何か面白いものを読みたい!」と思ったときなんかに、このブログ小説を呼んでみてはいかがでしょうか。

ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!


posted by sensen at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

グルメではない食専門家

フードアナリストという資格をご存知ですか。
ま、フード(食べ物)をアナリシス(分析)する人なんですが、要は「食や食空間を評価・分析する専門家」。フードコーディネーターと違うのは食だけでなく「食空間」まで分析するというところでしょうか。

このフードアナリストという資格を取得するとマスコミでの食に関する記事にかかわることはもちろん、ミシュランの格付け調査員みたいに身分を隠しての店舗調査員をやったり、格付けレポートを作成したり、また、 専門学校などの研修会や講習会の講師を認定講師として担当できたりするらしいです。もちろん、フードプロデューサーなんて新しい職種の道も開けています。

この資格は日本フードアナリスト協会」という組織が試験、認定をしているそうです。この協会のお墨付きともなれば「食・食空間の専門家」として一目置かれるということですね。
これからの新しい資格として注目されていくこと必死ではないでしょうか。

ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!

ママになりたいと願う女性へ 有機栽培JAS認定“マカ”
posted by sensen at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。