毎日たのしい!: 恋愛専門家

2007年05月03日

恋愛専門家

恋愛に悩む人は決して少なくないでしょう。このブログを読んで下さっている皆さんの中にもきっとおられるはずです。
恋愛に悩む時、皆さんなら誰に相談しますか? きょうだい? 同性の友達? 異性の友達? 先輩? 占い師?……誰より相談に適した人が、実はいるのです。恋愛の専門家が。そう、専門家に聞く恋愛相談です。

恋愛に悩むのは女性ばかりでなく、男性だって悩みます。専門家の元に寄せられた男性の相談をいくつか見た中で「ムム!」と思えたのが「振られた彼女とよりをもどしたいのです」という相談。これを考えない男性はいないんじゃないでしょうか。その程度の差はあれど、男性の多くが一度はチラリとでも考えてしまうことではないでしょうか。かく言うボクもやっぱり考えたことがあります。

さて、この相談に対する回答も面白い。二年経っても忘れられない彼女への思いをどうすればいいのかという相談に対して、「源氏物語」を例に持ち出してきます。いや、この相談だけでなく、他の相談への回答を見てもやはり「源氏物語」が出てきます。紫式部が著した大河恋愛小説は、やはり恋愛のバイブルなのでしょうか。

ちょっと茶化してしまいましたが、「振られた彼女とよりをもどしたい」相談に対して「あきらめなくてはいけません」ときっぱり回答しているところは「さすが!」と思いました。そうです。分かれた相手とよりを戻しても、きっとまた別の問題が持ち上がってきて別離の危機がやってきて、危機は実現してしまうのです。
過去は捨て、新しい人・事実・現実を積極的に受け入れる。それがベターなのでしょうね。恋愛専門家の相談は伊達ではない、というところでしょうか。

ビジネスブログ100選

↑クリックしてね!

30代〜60代の結婚・再婚を応援します

posted by sensen at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。